超スパルタな学習量|月120時間以上の英会話メソッド

超スパルタな
学習量

02. 4週間で120時間以上 !
MCEのスパルタ英会話メソッド

4週間で120時間!圧倒的な学習量を確保

超スパルタ英会話の圧倒的な学習量

MCEプログラムを受講すると、以下を合計して4週間で120時間以上の学習時間を確保することができます。

毎日最低2時間の義務自習
平日1日1時間のスピーキング訓練
土日合わせて16時間受け放題のカフェトーク

これに加えて、コーチングセッションも付くのでとことん英語漬けに慣れる環境が整っています。他社と比較するとその差は一目瞭然です。

月120時間というのは、大学受験生並みの学習量です。他社の3~4倍の時間を英語学習に費やし、かつスピーキングに焦点を当てたプログラムを受講するので短期間でも目に見える成果が出せます。

超スパルタ英会話MCE他社との比較

重要なのは、あなたが普段話をする可能性が高いトピックでスピーキングの訓練を繰り返すことです。

ミッション・コマンドの学習システムでは、あなたが特に話せるようになりたい分野に特化して1人1人に合わせたカリキュラムを作ります。

そしてその分野に絞ったインプットを行うため、無駄な勉強を一切することなく、確実に「話したいことが話せる」状態にします。

「ほとんど英語が話せない私でも参加できる?」と思われた方、ご安心ください。

1ヵ月の準備セッションで中学英文法を使いこなせるまでマスターしますから、初心者のかたでもプログラムに参加できます。

2ヶ月目のメインセッションであなたの興味関心のあるトピックでスピーキングの訓練を繰り返します。内容は完全にオーダーメイドとなります。あなたの話したいトピックが教科書になるのです。

スパルタ英会話メソッド1)大量の”アウトプット”

平日1日1時間のマンツーマンス英会話レッスン

超スパルタ英会話マンツーマンレッスン

1日最大8〜10時間ほどレッスンを受けられる英会話教室もたくさんある中で、MCEは、スピーキング訓練を1日1時間だけに限定しています。

それは、闇雲にたくさん訓練を受けることが英語の伸びにつながるわけではないからです。

考えてみてください、1日8時間も授業を受けて、その時間分の予習や復習をできますか?もし予習・復習に1時間ずつかかるとしたら24時間を使い果たし眠る暇もなくなりますよね。

MCEプログラムでは、訓練をたくさん受ける代わりに、予習・復習の時間と課題をしっかり確保し、学びことに連動性をもたせより記憶に残る学習方法を実施しています。

だからこそ、効率的に限られた時間でより効率的にスピーキング力を伸ばすことが可能なのです。

休日最大8時間のグループレッスンについての概要

超スパルタ英会話休日のグループレッスン

土日には、カフェトークというグループレッスンも開講しています。カフェトークは、教官やクラスメートと共に自由なトピックで会話を楽しめるレッスンです。

平日の訓練が実践を想定したトレーニングであるなら、カフェトークは限りなく実践に近い場と言えます。平日に学んだことを応用して会話を楽しみましょう。

1日8時間枠が用意されており、何回でも参加可能です。毎回、トピックもメンバーも違い、様々なレベルの受講者とも交流が図れます。

スパルタ英会話メソッド2)大量の”インプット”

毎日必ず2時間の自習義務

超スパルタ英会話2時間の自習義務

MCEプログラムでは、毎日2時間の自習が義務付けられています。自習時間には、訓練の予習や教官やコーチから出された課題を行います。

通常は、2時間以上かかることがほとんどです。そのためコーチと相談して、どのすきま時間や空き時間を有効活用するかも重要になってきます。

MCEプログラムは予習をしっかりとやってこないと訓練に参加できない特殊なプログラムです。そのため、必ず最低でも2時間の予習は行わないと訓練についていけないと覚悟して下さい。

楽しいレッスンだけを受けてきた結果、どうしようもないという状況を打開したいという気持ちであれば、短期間でも本気になってもらう必要があります。

もし、そこまでの覚悟がない方は、他社の通常のレッスンを受けることをおすすめします。

日本人コーチの学習管理について

超スパルタ英会話の日本人コーチ

また、日本人コーチの徹底した学習管理もインプットを手助けします。

コーチは、受講者の英語学習の目的やレベルを把握し、そこから逆算して効率的に目標達成を実現するための学習戦略の提案や課題を出していきます。

また課題の提出が遅れれば、コーチから確認の連絡が入ることになっているので、緊張感をもって英語学習を継続できます。

それほど厳しく介入する理由は、知識のインプットは継続性と掛け合わさった時に最大の威力を発揮するからです。

MCEのコーチは、そういったポイントを踏まえた海外での就業経験がある実力派ばかり。英語が教えられるだけではなく、実戦で使える英語やその学び方もアドバイスすることができます。

さいごに

MCEプログラムは、4週間で120時間以上という日本の大学受験生並みの学習時間を無理やりにでも確保できるスパルタプログラムです。かつコーチのサポートも加わり、学習効率はより最大化されます。

限られた時間の中でうまく時間を見つけて勉強を続けていく必要があるので、最初は諦めそうになるほどきついですが、一旦なれると勉強が習慣化し、やらないと気持ちが悪いというレベルになります。

そのおかげで、卒業した後も英語を学び続ける癖がついたというコメントが受講者よりたくさん寄せられています。

MCEプログラムは、他社のコーチングサービスと比較しても数倍のインプット・アウトプットを可能にします。これこそが短期でも成果が出る大きな理由なのです。

無料で個別相談を実施中!

短期集中型で必要な即戦力を

身につけたいあなたに!

最短であなたをゴールに導く

MISSION COMMAND ENGLISHの

独自メソッドをぜひご体感ください。

MISSION COMMAND ENGLISHでは

本気の人だけゴールまでサポートします。

\お電話でのご予約も受付中/

0120-504-216

Copyright© 【実践型】超スパルタ英会話 – ミッション・コマンド・イングリッシュ , 2021 All Rights Reserved.