たった3ヶ月で日本語を考えずに英語が話せるほど成長!!Nanamiさんの受講体験記

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2015年に仕事を辞めてオーストラリアにワーホリに行くことを決意しましたが、 英語が全然出来なかったので、学校に通おうと思い検索したところ、なんと3ヶ月で約100万円。。。(生活費込み) フィリピンで安く英語が勉強できることを知り、約半年間のフィリピン留学をすることに決めました。 そのままフィリピンでの就職が決まり、その後約5年間はマーケティング業務をしながら、英語学習方法のアドバイスなども行なってきました。 自分で実施してきた学習法や、人からアドバイスを受けた学習法、全く意味のなかった学習法など、ゼロからビジネスまで英語を伸ばしてきたからこそお伝えできる、トレーニーの方に沿った効率的な勉強法と時間管理の構築を心がけています!

「日本語でも積極的に喋る方じゃないし…」
「外国人がいても何からどう喋って良いのかわからない…」
「外国人を目の前にすると話すのが怖くなる…」

英語恐怖症だけど、将来はなんとか旅行・学校・仕事で英語を使えるようになりたいと思っている人は多くいらっしゃいます。

今回ご紹介するのは、現在高校生で海外の大学留学を目指すNanamiさん(17) 。

プログラム受講前は上記のような悩みを抱えていましたが、英語恐怖症を克服するため、また、大学留学に必要な英語力をつけるために3ヶ月間のMission Command Englishプログラム受講を決意。

結果として、プログラム受講後には見事に英文法を会話中に使えるようになり、日常英会話においては自信を持って英語を話すことができるようになりました。

この3ヶ月間で、Nanamiさんがでどんな壁にぶつかり、どう乗り越えて成長していったのか、2人3脚でトレーナーを務めた私の視点からお伝えします。

 

Nanamiさん

高校生

Mission Command Englishプログラム/3ヶ月

英語恐怖症を克服する為、また、大学留学に必要な英語力をつける為に3ヶ月間のMission Command Englishプログラム受講を決意

コーチのお名前

Mission Command English日本人コーチ

コーチの説明コーチの説明コーチの説明コーチの説明コーチの説明コーチの説明コーチの説明コーチの説明コーチの説明コーチの説明コーチの説明

初回コーチングセッション

第一回目のコーチングセッションでは、受講者の方の英語力を確認し、何が弱みなのか、何が強みなのかを一緒に分析していきます。

そして、的確な目標設定を行い、目標達成のためにやるべき事をリスト化し、英語学習に取り組んでいただきます。

 

トレーナー:Nanamiさん、海外の大学進学を目標にされているということですが、どのくらいの英語力獲得を目指してらっしゃいますか?

Nanami授業は全部英語になるので、理解できるリスニング力と、海外の友達が出来た時に困らないくらいのコミュニケーション英語が必要です。。。

トレーナー:なるほどなるほど。主観で大丈夫なんですが、現時点での英語力に点数をつけるとしたら100点満点中の何点くらいになりそうですか?

Nanami:えぇ~、100点中30点くらいですね。。。

トレーナー:まだまだ伸ばす余地がありそうですね(笑)100点まで足りない分が70点ありますが、自覚している中で、具体的にどんな所が弱い、伸ばしていかないといけない、などありそうですか?

Nanami:今は試験対策としてTOEFLとか英検の勉強をしているんですが、やっぱりスピーキングが苦手で。。言いたいことは頭に出てくるんですけど、口から出るのは単語がほとんどでカタコトみたいになっちゃいます

大学前にスピーキングは伸ばさないといけないと思ってるんですけど、日常生活でも苦戦しています。

今、学校にA L Tの先生とか留学生の人たちがいて、本当は喋りかけたいんですけど、どうやって声をかけたら良いのか、何を喋れば良いのか全然分からないので、結局いつも話せずに終わっちゃいます。

トレーナー:そうなんですね~。外国人の人に話しかけるのは勇気がいりますよね。僕も最初は文法をちゃんと完璧にしてから話さないとみたいな感じに思っていて、なかなか話しかけられませんでした(笑)

Nanami:そうそう、そうなんです。私は、日本語でももともとそんなに喋るタイプじゃないので、英語をちゃんと喋られるようになるのか、海外の大学に入学できるのか不安です。。

初回コーチングを終えて

初回のコーチングを終えて、Nanamiさんの悩みや、MCEスピーキング試験の結果などを踏まえて、「現在の課題」「最終目標」「1ヶ月後の目標」を設定しました。

現在の課題
・英語を単語で「カタコト」しか話せない
・英語の配列ルールが曖昧だったり、本体の意味を理解できていない
・英語となると何を喋ったら良いか分からない
最終目標
・英文法をしっかりと覚えて、スピーキング中に瞬時に使い分けができるようになる
・大学の英語の授業を理解できるリスニング力を身につける
・海外の友達を作ってお喋りできるコミュニケーション英語を身につける
1ヶ月目の目標
・日常会話であれば問題なくリスニングが出来るようにする
・英文法をしっかりと覚えて、それをスピーキング中に瞬時に使い分けができる

英語を話すこと自体にかなり抵抗を持った状態でのプログラムスタートとなったNanamiさんが、どういったプロセスを踏んで成長していったのか実際に見てみましょう。

次のページ:1ヶ月の訓練でどこまで伸びるのか?!

固定ページ: 1 2 3

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年に仕事を辞めてオーストラリアにワーホリに行くことを決意しましたが、 英語が全然出来なかったので、学校に通おうと思い検索したところ、なんと3ヶ月で約100万円。。。(生活費込み) フィリピンで安く英語が勉強できることを知り、約半年間のフィリピン留学をすることに決めました。 そのままフィリピンでの就職が決まり、その後約5年間はマーケティング業務をしながら、英語学習方法のアドバイスなども行なってきました。 自分で実施してきた学習法や、人からアドバイスを受けた学習法、全く意味のなかった学習法など、ゼロからビジネスまで英語を伸ばしてきたからこそお伝えできる、トレーニーの方に沿った効率的な勉強法と時間管理の構築を心がけています!

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -